治療を検討している方に

女性

いぼができる要因の多くはウイルス性であり、感染症なので自身が感染源になる可能性が高いです。その為放置するより早めに治療をする事が推奨されています。受ける場所は病院の皮膚科以外に綺麗に仕上げてくれる美容整形外科クリニックもあります。

詳しく見る

目的を整理した選択が大切

医者

いぼの治療を受けたい場合に忘れてはいけないのが、自分の状況を把握するという点です。状況を把握したうえでどのようなクリニックの選択肢があるか調べて、安心して治療を受けられるところを選ぶようにしましょう。

詳しく見る

種類を知り対策を立てる

医者と看護師

いぼの治療は複数回にわたることがほとんどですので、治療計画を上手く立てることが大切です。保険内の治療が合わない場合は、保険外の治療を試して見ることもできます。治療内容については、カウンセリングで説明を受けることができます。

詳しく見る

美容クリニックで治療

看護師

いぼを美容クリニックで治療する場合、1つ3000円程が平均相場になっています。レーザー治療を行うのですが、皮膚へのダメージも少なく治療跡が残り難い特徴があります。保険適用外ですが、クリニック毎に割引特典を備えているので経済的です。

詳しく見る

その種類などを意識する

バインダー

いぼの治療をする時は、長期的な視点を持つことが大切です。いぼは再発することが多いので、液体窒素による治療を複数回受ける必要もあります。確実に治療を受けるには、通いやすさも考慮して自分に合う病院を選ぶことが大切です。

詳しく見る

手軽にコンプレックス解消

鏡を見る女性

痛みが少なく短時間で済む

顔や手など目立つ場所にできた「いぼ」は、人目が気になって大きなコンプレックスとなり、対人関係にも影響が出ることがあります。小さなほくろと違って、ファンデーションでは隠すことが難しく、特に大きく盛り上がった形状のものは、クリニックなどで根本的に取り除くことが効果的です。美容外科の技術は日々進歩しており、痛みを伴わなかったり傷跡が残りにくい施術方法が開発されていることから、より手軽に施術を受けられるようになってきました。最近では、施術時間が短かったり通院日数が短くて済むガスなどのレーザーで除去する方法が人気で、多くの人がコンプレックスを解消しています。特に、大きないぼは鼻の横や目元にできることが多く、顔の中心にあるものは他人からの印象を大きく変えてしまいます。婚活や就活に励んでいる人は、人からの第一印象を良くすることが大切なので、大きなチェレンジをしようと試みている人におすすめです。第一印象が変わると表情が明るくなり、人とのコミュニケーションも円滑にいくため、「活発に明るくなりたい」と望んでいる人はぜひ挑戦して欲しいです。美容クリニックや皮膚科などで受けることができる「いぼの除去」は、メスで切り取る方法の他に炭酸ガスなどのレーザーで除去する方法が主流となっています。レーザーを使用すると、メスで切り取るよりも短時間で傷跡が小さく、痛みが少なくて済むことが大きなメリットです。通院日数も少なくて済むため、周囲の人に美容施術を受けたことがわかりにくく、いつの間にかコンプレックスが無くなっていることにビックリされることでしょう。いぼの原因は、皮膚の奥深くの細胞にあるとされており、メラニン細胞が活性化することで大きな黒い塊のように見えてしまうと言われています。そのため、いぼを完全に除去するためには、皮膚の深部になる細胞から根こそぎ取り除くことが必要で、少しでも細胞が残っていると再発してしまいます。美容外科手術では、表面のいぼを除去するだけでなく、深部から細胞を取り除くことができるので安心して施術を受けることができます。施術方法は、いぼの場所や大きさによって異なりますが、より自然に傷跡が残らないような方法を選べるように医師と相談すると安心です。