治療を検討している方に

女性

疾病の特徴と頼る機関

いぼは身体のどこにでもできる脂肪腫の様なできものです。気付かない内にできますが、痛みは特になく基本的に無害です。放置していても命の危険性は非常に低いのですが、放置する事はあまり推奨されていません。いぼができる理由は様々ありますが、多くはウイルス性のものです。ヒトパピローマウイルスというもので、自然界に100種類以上あるので完全に予防する事は難しいです。感染経路は温泉やプール等が多く、小さな皮膚の傷から侵入し増殖して現れます。免疫が弱い方は現れやすく、逆に免疫が高い方は現れない性質があります。ウイルス性のいぼも放置しても特に痛みや命の危険性はありませんが、増殖や肥大する可能性が高い特徴があります。放置する事で増えたり肥大したりするので見た目を損なう恐れがあります。またウイルス性は感染症なので、他者にうつす可能性も高いです。自身ができたら同じお風呂やタオルを使用する家族にも感染する可能性が高まります。感染拡大や肥大等して見た目を損なう事を防ぐ為、早期の処置が推奨されています。いぼを取り除く事を決めたら、皮膚疾患なので病院の皮膚科に通う事になります。病院では保険適用の治療を受けられるので、1割から3割の負担で治療を受けられます。病院では疾病の治癒が目的なので、治療後の皮膚の状態よりも優先されるので、治療跡が残る可能性はありますが再発は完全に防げます。もし治療跡が残らない様に綺麗に仕上げてもらう事を希望する場合は、美容整形外科クリニックがあります。美容整形外科クリニックはその名の通り美容医療を行う医療機関です。いぼができた事によるコンプレックスを解消する機関であり、治療後は綺麗に仕上げてくれます。治療範囲は疾病の治癒だけでなく治療後の皮膚の状態まであり、見た目の改善を優先しています。美容整形外科クリニックは医療機関であり、施術は必ず医師が行うので安心です。美容ブームや美意識の高まりからニーズも増えて、現在では全国各地にクリニックができています。ネットで検索する事で通える範囲にも数か所はできている程です。病院の様に保険適用ではありませんが、特に女性の方の希望者が多いもう1つの選択肢です。